兵庫・神戸市内の新築、リフォーム、耐震工事、店舗改装は松下工務店へ
【受付】8:00~18:00 【定休日】日曜日

お問い合わせ

078-381-9954

施工事例

施工事例

耐震改修工事(基礎補強工事)

耐震工事 | 神戸市 K様邸
Befor
After
写真は耐震改修工事の基礎補強工事です。

今回は基礎に部分的なヒビ割れが見られました。
原因は、基礎に鉄筋が入ってなかった為でその基礎の上の壁を補強することで基礎に加わる力が強くなり基礎が破断する可能性があったため基礎補強工事が必要でした。

まず補強する基礎部分の床を解体し補強する基礎のベースという土台部分まで土をすき取ります。
そして基礎の側面に鉄筋を差します。
この時にケミカルアンカーという鉄筋と基礎を緊結する接着剤のようなものを使用します。
規定の鉄筋の太さの物を使用し規定の鉄筋のピッチで組んでいきます。そして型枠という基礎のコンクリートの型を形成する枠を組みコンクリートを流し込みます。

写真ギャラリー写真ギャラリー
  • 耐震改修工事(基礎補強工事)
  • 耐震改修工事(基礎補強工事)
  • 耐震改修工事(基礎補強工事)
  • 耐震改修工事(基礎補強工事)
  • 耐震改修工事(基礎補強工事)
  • 耐震改修工事(基礎補強工事)